2006/06/28

三浦半島・津久井浜の「岩崎メロン」

横須賀市津久井の岩崎さんが露地栽培しているメロン。

サイズはやや小ぶりですが、糖度が16〜17度と驚く甘さ。

市場には出荷せず、個人からの注文だけに対応しています。


岩崎農園
神奈川県横須賀市津久井1-8-40
電話/FAX 046-848-0756

巨大なゴーヤ

長さ35センチの巨大ゴーヤ。これで80円とは安い。

2006/06/26

梅雨で増水した武庫川


梅雨空でさすがにジョギングやウォーキングの人はまばら。
水かさの増した川の中ほどでコサギがじっと獲物を待っている。

2006/06/23

コーヒー豆はローストした翌日が一番良い香り

数年前からコーヒー豆は自分で煎るようにしています。毎度、手間はかかるし、家族からは焙煎時の臭い(こげ臭!)で文句を言われますが、一度香りの魅力にとりつかれると中々止められません。最近ではネットで生豆を購入でき、便利になりました。


ネットショップにて100グラム750円ぐらいの生豆を購入。焙煎すると水分が飛んで90%ぐらいの重量に減ります。


電熱タイプの焙煎器。かなり年期が入っていますが、まあまあ使えます。一度に煎ることができる量が少ない(50グラム程度)のと、煎り加減にムラができるのがネック。


煎った直後のコーヒー豆。これを挽かないでそのまま一晩から一昼夜寝かすと、熟成?して香りがグンと良くなります。ただし、香りがもつのはせいぜい4、5日程度。

オイル漬けドライトマトを使った夏のパスタ

トマトパスタは毎週のように食べても飽きないものですが、たまにはちょっとしたアレンジに挑戦したくなるもの。ドライトマトは日本では割高ですが、いつもと一味違うパスタづくりに向いています。

ナス、ベーコン、缶詰めトマト、オイル漬けドライトマトを使ったパスタ。コクのある味わいを楽しめます。ドライトマトに塩味がついているので、塩加減をいつもより若干少なめにするのがポイント。

トマトパスタの風味を良くするには新鮮なバジルが不可欠。虫がつきやすいものの、日当たりがよければプランターで比較的簡単に育てることができます。苗が5〜6本あると週に一度のトマト料理に十分な葉を確保できます。

ドライトマトのオイル漬け。缶詰めトマトと組み合わせると、ドライフルーツのような味と食感を楽しむことができます。そのままでは形がごっついので、細切りにして使います。

2006/06/18

仁川と武庫川の合流近く

普段は水なし川の仁川。雨がそこそこ降った翌日だけ、写真のような流れができます。

2006/06/10

奈良漬の「山崎屋」


奈良漬を販売している店の奥に食事ができるようになっています。
お店のおすすめは「茶がゆ膳」(2100円)でしたが、「奈良弁当」が1400円とリーズナブルな割りに充実していたように思います。

「山崎屋」について