2007/09/29

午前中に甲山山頂を往復

video

西宮もようやく秋の気配。
がぜん、走りやすい気候に。

午前中、甲山へ。
山頂を往復。

帰りに仁川の上流に寄る。
ハギ、アザミなど秋の花が茂みの間から顔をのぞかせている。







2007/09/24

雨の武庫川を走る



夕方、小雨の中を武庫川沿いへ。
だいぶ涼しくなって走りやすくなっている。
それでも完走はできず、歩きも含めて往復12キロ。



2007/09/23

長老岳のふもとを走る



京丹波町の長老岳(917m)のふもとでジョギング。
京都府和知青少年山の家」から山の中腹(450mぐらい)まで約1時間半、往復で12キロ走る。
中腹までなぜか道が舗装されていて走りやすい。
ただし、傾斜はきつく、上まで走りきるのは至難の業。

途中、薮の中がざわつき、イノシシとサルらしき動物がこちらの様子うかがい。

「京都府和知青少年山の家」は、知り合いの人が運営。
山の家という割に、意外にしっかりした木造の建物でびっくり。

「京都府和知青少年山の家」の予約はこちらから








京都府和知青少年山の家から登山道までの約4キロは渓流沿いを走る。この先に「アマゴの里」がある。


中腹あたりまで舗装されている長老岳の登山道。自然のままの別コースあり。


山の中腹から見下ろした渓流沿いの道。

2007/09/22

甲山を走る



六甲山全山縦走まで2か月。
だからというわけでもないが、夕方、車で甲山へ。
甲山森林公園の駐車場に車を停めて、公園の中を通って甲山に向かう。

頂上往復のトレイルランで約1.5キロ。
縦走用に用意したMERRELLの靴を初めて試す。
トレイルラン専用ではないが、かかと部分のフィット感が良いのと、つま先のグリップに富んでいて、スリップしにくく履き心地は良い。

例によって階段の中段で息切れ。
まだまだ暑いとはいえ、山頂にはススキの穂。
さすがにこの時間、人影はなし。
復路は遠回りのルートで森林公園に向かう。

駐車場に戻り、ジョギングシューズに履き替えて、
森林公園の外周を2.5周、4キロちょっと。

今日はイノシシに出会わず。






2007/09/17

夕方、5キロ


夕方五時半を過ぎて、武庫川沿いへ。
日は沈んだものの、暑さはそのまま。
西から雨雲が接近中。

ホウトクから阪急の高架下までの往復5キロを走る。
29分。この調子だと10キロもとても無理。

2007/09/16

武庫川を往復11キロ


午前中、武庫川沿いを走る。
日差しが強く、気温が高くて、危険な状況。
歩きも含めて往復11キロ。

2007/09/14

夕方、武庫川沿いを6キロ


夕方、武庫川沿いに出て、
報徳前から甲子園口間の往復6キロを走る。

バイオテックスのサポートタイツを初めて試す。
なかなかいい感じ。

2007/09/09

武庫川沿いを6キロ走る


曇り。夕方、五時半に武庫川沿いへ。
ランナー多数。
甲子園口辺りで折り返して六キロ走る。
ようやく走りやすい季節に。

2007/09/02

2キロ走って、2キロ歩いて


夕方5時半を過ぎて、まだ暑い。
「世陸」の影響からか、いつにも増してランナー多数。
今日は2キロ走って、2キロ歩いて終わり。

2007/09/01

武庫川沿いを往復5キロ


今日から三宮駅前にて「六甲山全山縦走」の申込書類の頒布開始。
さっそく書類を取り寄せ、応募用紙を郵送。
実に5年ぶりの復帰。

夕方、武庫川沿いを往復5キロ走る。
ランナー、多数。
ちょっと涼しくなったものの、それでも走りにくい。