2008/05/31

チキンのワイン煮 Chicken's red wine ragout



晩飯にチキンの赤ワイン煮をつくる。
付け合わせは、マッシュポテト、ズッキーニとなすのソテー。

安上がりで案外、簡単にできる料理。

2008/05/30

風野工房さん「公長斎小菅の竹工芸展」



滋賀県・永源寺の風野工房さんにて「公長斎小菅の竹工芸展」。

開催期間:2008年5月31日(土)~6月8日(日)
時間:土・日 はAM10時~PM6時まで
。月・金 はPM1時~PM6時まで。

風野工房さんの場所



この近くでお勧め
ヒトミワイナリー

日登美山荘

2008/05/29

いつの間にか「Mac OS X 10.5.3」に


朝、iMacに電源を入れると、OSがアップデートを開始。
Mac OS X 10.5.3に。
ユーザーにとっては特に変わった点は感じられないが、サイトの説明ではセキュリティが強化されたとか。

ちなみに、iMacは2年ほど使っているが、トラブルはほとんどなく、よくできたパソコン。
面倒なメンテナンスもほとんど必要ない。

Windows機と比較すると、iMacは何といっても立ち上がりの早さが魅力だ。
アンチウイルス・ソフトのデータ更新でイライラすることもない。
仕事上、Vistaを入れたノートパソコンも仕方なく使っているが、外出先で電源を入れてから使えるようになるまで恐ろしく時間がかかるのには閉口する。

考えてみれば、SE30の時代から約20年間、Macを使い続けている。
その間、Apple社はもうダメかという時期もあったが、よく立ち直ったと思う。

2008/05/28

昼飯にカルボナーラ Spaghetti alla carbonara


昼食にカルボナーラ。

材料はスパゲティ、全卵、牛乳、玉ねぎ、ベーコン、エリンギ、塩、黒胡椒。

・ボールに卵、牛乳、塩、黒胡椒を入れて混ぜ合わせる。
・スパゲティをゆで始める。
・フライパンで玉ねぎとベーコンは角切りにして、じっくり炒める。
・エリンギを加える。スパゲティのゆで汁を少し加える。
・ゆで上がったスパゲティは素早く湯を切って、フライパンに入れ、軽くあえる。
・ボールの中身を加える。この時点では加熱しない。
・仕上げに黒胡椒をガリガリ振る。

初めてのパンク体験



朝、クルマを出そうとしたら、車庫を出たところで違和感。
あれっと思って車外に出てみたら、右の前輪がパンク。
仕方なくクルマを戻して、保険会社に連絡。
早速、修理に来てもらう。

一時間も経たないうちに修理の人がきてくれたのはさすが。
あっという間にタイヤをはずして、「ネジが刺さってます。頭が減っているから、だいぶ前からでは」とのこと。
取り出してくれたのは1センチほどのネジ。

てっきりタイヤの交換かと思っていたら、「これなら修理で大丈夫」とのこと。
ドライバーのような工具で穴を少し大きくしてから、何やら細長いゴム状のものをはめて修理完了。
ものの数分で直してくれた。
手際の良さに感心しきり。

----------
修理をしてくれたのは
 ↓
旭モータースさん
兵庫県西宮市野間町4-10
電話:0798-67-9103

2008/05/27

えびのチリソース煮 Shrimp's chilli sauce ragout


晩飯用につくったえびのチリソース煮。

下記の『基本の中華』を参照。

説明の通り、材料の下処理をちゃんと行うと、
そこそこのものができる。

野菜の芽 Vegetable bud

野菜づくりはやはり種をまくところから始めるのが楽しい。
発芽は毎回、新鮮な感動がある。

Every time, germination has fresh impression.


春菊。本葉が出るとアブラムシに狙われやすい。

garland chrysanthemum.


バジル。昨年、収穫した種をまいたもの。

basil. From seeds harvested last year.

2008/05/25

武庫川沿い Along Mukogawa River


夕方、雨上がりの武庫川沿いへ。
ジョギングの人、多数。

Along Mukogawa River,
it is the best for running!


武庫川は昨夜の雨で増水。

2008/05/11

豆アジの唐揚げに感動 Baby Pompano

午前中、西宮市内の「魚問屋」に魚を調達に出かけた。
買ったのは豆アジ一皿、サバ一匹、クロカレイの切り身。
この季節、サバやアジは安くて立派なやつばかり。
これらを買わない手はない。


豆アジ。これで200円とかなりお得。
魚資源を考えると勿体ないような気もする。

豆アジに片栗粉を薄くまぶして唐揚げに。
軽く塩を振って、もちろん丸ごといただく。
揚げたての美味しさは相当なもの。
ビールのつまみに最高。

クロカレイの切り身は煮つけに。
ゴボウに味がしみて美味しい。

サバは三枚におろして、半身をきずしに。半身は塩焼きに。

武庫川沿い


晴れ時々曇り。気温16℃。
夕方、武庫川沿いを走りに。
やや風が強い。
ジョギングコースは例によって大勢の人々。
今日は軽く6キロ程度。


報徳学園前のスタート標識
いつもここからスタート。
文字はすっかり消えちゃっているけど。

2008/05/06

武庫川沿いを11キロ

午前中、武庫川沿いへ。
雨上がりで新緑がいっそう美しい。
左足の筋がまだ多少痛くて走ったり歩いたりの往復11キロ。

早くも初夏のような陽気。
木陰に入るとホッとする。

河川敷の花壇では紅いポピーが満開。

国道2号線を超えたところで折り返し。

国道2号線の武庫大橋。

2008/05/05

雨の晴れ間に武庫川沿いへ


昼前に武庫川沿いへ。
珍しく上流の宝塚方向に向かう。
左足の筋が痛くて、ほとんど歩いて往復8キロ。

黄色のキノコ Yellow mushroom




観葉植物の鉢から
突如、生えてきた黄色というかレモン色のキノコ。
まるで蛍光塗料で色付けした作り物のような感じ。

最初は「家族のいたずら?」と思い、
まじまじと見てしまった。

「もしかして世紀の発見!」と思って、
ネットで調べてみた。

森林総合研究所九州支所のサイトによると、
正体は「コガネキヌカラカサタケ」。
ハラタケ科キヌカラカサタケ属。

本来は熱帯地域に生えるキノコで、
園芸用の土などに菌糸が混じって日本にやって来ているらしい。


食害は不明とか。
まあ、間違っても食べようという気にはならないが…。



翌日には傘が開いて、半日ぐらいで萎れてしまった。
その後は発生なし。

●こちらのサイトにコガネキヌカラカサタケの詳しい写真

森林総合研究所九州支所のサイト

日本キノコ協会のサイト

南方熊楠のスケッチ
コガネキヌカラカサタケもしくは近縁種のスケッチ。
採取日は1916年となっている。
コガネキヌカラカサタケは当時から日本に存在したということ?

mushroomexpert.comのサイト

Medicinal Mushroomsのサイト