2008/11/29

ブイヤベース



午前中、移動販売で新鮮なスルメイカと「何とかエビ」を入手。
ブイヤベースを作ることを思いついて、魚屋でススギ、ムール貝、アサリを買い加える。

まずスズキをおろして、アラをオリーブオイルと白ワインで軽くソテーしてから、スープづくり。
エビの頭、セロリ、ニンジン、タマネギ、イタリアンパセリ、ローリエを加えて煮込む。

スズキの白子はポン酢につけてつまみ食い。
これは料理する者の役得。
料理しながら、ビールやワインを飲むのが楽しい。

新鮮な材料を使えば、素人でもそこそこのスープに。
濾しとったスープに、ソルレオーネのトマトを潰して加え、
煮込む。
さらに、イカの肝を加え、塩胡椒で味付け。
後は、ススギ、イカ、貝を次々に入れて、サッと加熱して
出来上がり。

2008/11/26

ビーフシチュー


夕食にビーフシチューをつくってみた。

翌朝は残ったスープにタリオテッレをパスタ料理に。

2008/11/23

2008年度の六甲山全山縦走大会、何とかゴール

今年も神戸市主催の六甲山全山縦走大会に参加。
トレーニング不足のままの参加だったが、
タイムはさておき、何とかゴールにたどり着くことができた。

今回は弁当を持たずに、ゼリー飲料などの携行食だけでしのいだ。
水も500ccのペットボトル2本を持参し、沿道で4本ほど追加で購入した。
ザックも20リットルを使用し、荷物を極力減らした。

毎年のことながら、運営ボランティアの方々には感謝。

■当日の経過-------------------

3:30 起床

4:10 自宅出発(車)

 昨年は神戸市内のホテルに泊まって、スタート地点までバスで送ってもらったが、
 今年は阪急・西宮北口駅からの始発電車で須磨浦公園駅をめざした。

4:25 西宮北口駅近く
 駐車場に車を停める。

4:37 西宮北口駅
 始発の普通電車に乗る。ほとんどの乗客が縦走参加者。

5:30 須磨浦公園駅
 受付待ちの行列ができている。

5:55 チェックポイント
 受付を済ませる。大半の人がすでにスタートしているため受付までスムーズ。

6:00 スタート
 靴ひもを締め直して出発。
 30分ほどヘッドライトを使用。旗振山に上る途中で日の出。
スタート直後は真っ暗。明かりは須磨海づり公園。

スタートして20分ほどで夜明け。

6:58 栂尾山
 登り400段?の階段で渋滞。ゆっくり上れて、むしろありがたい?

7:46 横尾山
 須磨アルプス(馬の背)でも渋滞。紅葉が美しい。
寒さはそれほどではなく、風もなく、縦走には良いコンディション。
馬の背にて。延々と続く長い列。

8:30 横尾
 舗装路に出る。広い道に出て行列がばらけたので、ペースを上げる。

8:42 妙法寺
 いつものトイレ場所だが通過。

9:15 高取神社
 出店でドリンクを購入。

10:07 鵯越駅(スタートから17キロ付近)
 駅前の売店でいつも立ち寄ってゆで卵を買っていたが、今日は通過。

10:22 下水処理場
 小休憩5分。山の上りが迫ってくると休みたくなる悪いクセ。

11:15 菊水山山頂(21キロ付近)
 第一のチェックポイント。予定タイムの15分前。
 休んでいる間、後からきた人にどんどん追い越されていく。

12:15 鍋蓋山 山頂(25キロ付近)
 予定タイムぎりぎり。去年と同じくここで疲労。10分休憩。
陽射しが強く、上り道はすぐに汗をかく。

12:45 大龍寺(26キロ付近)
 この辺から予定タイムから15分遅れに。小休止。
紅葉が見頃だが楽しむ余裕なし。
大龍寺の山門
市ガ原の手前

13:10 市ガ原
 今から最大の難所に向かうかと思うと弱気に。
市ケ原の河原

14:01 学校林道(28キロ付近)
 全コースの中間点。小休止。早くもフラフラ。

14:45 摩耶山 山頂(33キロ付近)
 掬星台のチェックポイント。休憩10分。出店でドリンクを買う。
山頂にあるNHKの通信施設

15:22 穂高湖周辺
 舗装路にもかかわらず足が重くてペースが上がらず。
左手が穂高湖

16:06 丁字が辻(36キロ付近)
 まだ六甲山ホテルも過ぎていない。ここから最終チェックポイントまで果てしなく遠く感じる。

16:45 六甲ガーデンテラス(39キロ付近)
 小休止。ここからヘッドライトを装備。すぐに陽が落ちる。チェックポイントをめざして、ひたすら歩くだけ。

17:40 一軒茶屋(43キロ付近)
 最終のチェックポイント。1565番?
 疲れと脚の痛さで座り込む。15分ロス。じっとしていると途端に冷えてくる。

19:15 太平山(48キロ付近)
 舗装路に出る。路上に座り込んで小休止。立ち上がるのも辛いがとにかく下りるしかない。

20:45 塩尾寺(55キロ付近)
 足場の悪い下り道をひたすら歩く。長い行列ながらだれもが無口。
 毎度のことながら、塩尾寺の明かりが見えた時はうれしいもの。
 暗闇の舗装路で思わず座り込む。

21:15 ゴール(56キロ)
 塩尾寺 から宝塚駅前のゴールまでは、下りの舗装路。ただし、急坂でヒザに来る。例によって数人が後ろ向きで下りていた。
 ようやくゴール。予定タイムの15分遅れ。
完走の認定証と記念品。毎年、同じものだがうれしい。


■今回の使用グッズ-------------------

毎回、汗を大量にかくので、対策としてfinetrack(ファイントラック)の「フラッドラッシュスキンメッシュ」を使用。なるほど汗をかいた後の冷えが少なかった。

ヒザ対策にはバイオテックスのサポータータイツを昨年に続いて使用。おかげでダメージが少なかったように思う。


2007年の参加記録はこちら

2008/11/22

Macの修理に滋賀県へ

滋賀県の知人のMacが壊れたとのことで、急きょクルマで滋賀県へ。
ハードディスクを認識せず、ハテナマークの状態。
1998年購入のG3なので、もはや寿命?

結局、認識することはできずに初期化することに。
初期化→OS9の再インストール→各種ドライバのインストール→アプリケーションのインストール→動作確認で約2時間。

その後、Windowsマシンも見てほしいとのこと。
セキュリティソフトがインストールされていなかったので、avast!をダウンロードしてインストール。また、不要な機能を削除。

2008/11/20

岡山・児島にて


仕事で岡山県倉敷市の児島へ。
西宮から車で約3時間。

JR児島駅前には児島観光港(写真)がある。

土産にアナゴとイイダコを購入。

2008/11/19

もうすぐ六甲全山縦走大会


23日(日)は六甲山全山縦走大会。
準備はそろったものの、体力が心配。
当日はかなり冷えそう?

幻想曲ニ短調KV397

モーツァルトの幻想曲ニ短調KV397。
急に冷え込んだ今朝にふさわしい曲。
そして、今の生活の対極にあるような。

2008/11/16

武庫川を往復8キロ


夕方、武庫川沿いを走りに出かける。
日暮れ時にもかかわらず、けっこうな数のランナー。

2008/11/15

清水寺 夜の特別拝観


気まぐれで、夜の清水寺へ。

案の定、坂の下から車が渋滞。
それでも早めにたどり着いたせいか、駐車場に潜り込むことができた。
境内に続く沿道は、さながら大晦日のような混雑。

ライトアップそのものは、まあまあ。
歴史的な建造物はやはり自然光のもとで観るもの。


東寺の秋


昼過ぎ、京都の東寺へ。
午後の柔らかな陽射しが入る金堂内。
板壁の縁に座り込み、しばし薬師如来を眺める。



2008/11/10

Mさんから巨大サツマイモ


近所のMさんから、畑で採れた巨大サツマイモをいただく。
長さ20cm、幅12センチ。
卵と比べてると…。

2008/11/09

甲山森林公園の秋


午後から甲山森林公園へ走りに行く。
曇りでやや肌寒い。

元気がなくて、外周を2周ほど。
500メートル足らずの上り坂を3回トライして、すっかり息切れ。

お山は紅葉が始まっている。
そのためか、いつもは目にしないアベックがちらほら。
今週末ぐらいが見頃か?


ミートソースのタリアテッレ


コープで半額セールの合い挽き肉を見つけて、ミートソース。
タマネギのみじん切りから、丁寧につくっていくと、安い材料でも美味いもの。
また、仕事をしながらのソースづくりは、ストレス解消に最適。

茹で立てのタリアテッレとあえて、刻んだイタリアンパセリを多めに散らして、パルミジャーノチーズを振って、出来上がり。