2009/01/30

京町堀でカモネギ

めずらしく大阪・京町堀で、仕事関係の方々と飲む。

場所は肥後橋駅近くの喫茶店。
夜は予約客に鍋料理などを提供するちょっと変わったお店。
http://www.medic-web.jp/shop/s10000930/

朝びきのカモのステーキはなかなかのもの。
長ねぎとの相性はさすが。

新酒のにごり酒は、口当たりが良く、飲み過ぎに注意。

野洲の「どうたくん」


野洲在住の岩井さんが、「どうたくん」を作ってとかで、シールをわざわざ送ってくれた。

岩井さんの新聞記事

2009/01/27

小倉の夜

出張中で北九州市の小倉へ。
北九州市を訪れるのは二度目。

日中は穏やかな陽気で、寒さを感じない。
在来線とバスを乗り継いで、市の郊外へ。

仕事が終わったのは、夜9時近く。
小倉駅に戻って、食事をしようと飲み屋を物色していたら、
入る店、入る店が10時の閉店とかで
どこも丁重に断られてしまった。

結局、繁華街の中の焼き鳥屋さんへ。
安くて美味しいので正解。

店を出ると、さすがに町は冷えている。
人通りは少なく、客待ちのタクシーだけが列をなしている。
小倉も景気はなかなか厳しい様子。


2009/01/25

あてどもない土、日

土曜日の昼食。「大人のナポリタン・パスタ」をつくる。
どうということはないが、あらかじめソースを仕上げておき、茹で上がったパスタとすぐさま和えると、なかなか美味しい。

夕食。広島焼きをつくる。お好み焼きよりも手間がかかるが、美味しい。
キャベツの千切りに、貝印の『匠創ピーラー』が役立つ。

日曜日の朝。
最近は一時間かけて『日経ヴェリタス』を読むのが趣味に。

昼食。レッドキドニービーンズの缶詰めが残っていたので、カレーをつくる。
材料は豆のほか、タマネギ、れんこん、トマト缶、カレー粉、ヨーグルト、ウスターソース、ケチャップ、塩。


昼過ぎに、西宮神社の境内で行われていた陶器市をのぞきに。
特に目ぼしいものはなし。
ただ、境内をぶらつきながら、えべっさんの来歴に思いをはせるのは面白い。


夕食は、『dancyu』に載っていた、豚バラ肉と里芋の煮込みと、トマト卵炒めをつくる。
ほかに、干し鰈、新ワカメのサラダなど。

2009/01/19

門戸厄神


仕事の帰りに門戸厄神の「厄除け大祭」をのぞいてみる。
門戸厄神の駅を降りたのは夜の7時過ぎ。
それほどの混雑ではなかった。
沿道の屋台はにぎやか。。

2009/01/18

サーターアンダギーを揚げる


昼過ぎから氷雨。
走りにでることができず、沖縄の揚げ菓子、サーターアンダギーを作る。
黒糖を混ぜているので、いわゆる「黒」。
140℃のサラダオイルでじっくり揚げるのがポイント。

2009/01/17

仁川の上流を走る


夕方、珍しく仁川の上流に向けてジョギング。
足下は悪いが、往復でそこそこの距離を走ることができる。

結局、4キロほど走って終わり。

カブとベーコンのパスタ

この時期、昼食におすすめなのが、カブとベーコンのバスタ。

カブは根も茎も葉もすべて使用。
ベーコンとの相性が良く、ニンニク、唐辛子ともマッチング。

オリーブオイルに唐辛子とニンニクを香りを付けた後に、
カブを中火以下でじっくりソテーするのがポイント。

(写真紛失)

2009/01/12

甲山トレイルラン

日中、風は冷たいものの、青空の冴えた良い天気。
昼過ぎから甲山森林公園へ。
公園内を抜けて、甲山の頂上をめざす。
走ったままで登りきるのはつらい。

山頂では親子がたこ揚げに興じていた。
風が巻いているためか、うまく上らない。

頂上から北山貯水池側に下りる。
途中、小さい子を連れた家族とすれ違う。

甲山自然観察池で小休止。
甲山の麓を北回りで走って、また甲山森林公園内へ。
さらに公園の外周を一周半して終わり。


甲山の山頂。


甲山の北斜面から見た北山貯水池。


甲山自然観察池から見た甲山。


甲山の北側の麓にある甲山湿原観察園。


甲山森林公園内から見た甲山の北東側。


公園内ではところどころヤブツバキ?が咲いていた。


ヤブツバキの花。


公園内にある「みくるま池」。


甲山森林公園内から見た甲山の東側。

2009/01/11

西宮・鷲林寺


甲山の西方、約1キロのところにある鷲林寺(じゅうりんじ)。
鷲林寺町の信号を超えて、坂道を約500メートル上ったところにある。
雪が降った日などは車が使えず、かなり不便な立地にある寺だ。
甲山の山中を登っていた時から気になっていたので、初めて訪れてみた。

山中にある寺にしては、舎利殿があるなど、立派な佇まい。
方角としては、広田神社の西北にあるほか、
神呪寺や門戸厄神とほぼ一直線上にあるなど、
地勢的な由来に思いをはせざるを得ない。

ちなみに、ここから山中を西に向かうと、奥池方面に抜けられるとのこと。
一度、ぜひトライしてみたい。

2009/01/10

雪交じりの武庫川沿い


今年初めて武庫川沿いを走る。
約6キロ、走ったり、歩いたり。
途中でみぞれが降り出して引き返す。

コサギとアイガモが浅瀬に集合。

六甲山方面は雪模様。

2009/01/09

西宮の「えべっさん」


西宮の「えべっさん」へ。
宵エビスの、それも日中のためか、行列なしでスムーズに本殿までたどり着く。

昨日、神戸市東部水産物卸売協同組合などによって奉納された「大まぐろ」。
ここはおさい銭を張りつける人の行列ができていた。

全長約2.5メートル、重さ約220キロ。
刺し身にすると約1,200人分とか。
カラダの表面は早くもおさい銭でいっぱい。

2005年から復活された「御掛鯛舎」。

二尾の鯛を結んでご神前に奉納する習わし。

毎年恒例の「お化け屋敷」。
お客さんの入りは今一つのよう…。

西宮神社の新製品「鯛みくじ」。
鯛のマスコットつきのおみくじで300円。
金魚のようにも見えるが、なかなかいい感じ。
ちなみに、おみくじは「凶」でガックリ。

2009/01/08

かき揚げ


夕食用にかき揚げをつくる。
苦手分野だけれど、ようやく少しはまともに。

2009/01/06

ミートパイ


年末年始にパイ焼きの反復学習。
アップルバイ、スイートポテトパイを10枚ほど焼いてみた。
数をこなすほど、全体が均一にふっくら焼けるように。
やはり余熱が肝心。
写真は朝食用に焼いたミートパイ。

2009/01/01

熱田神宮


新名神〜伊勢湾岸道路を通って、名古屋市内の熱田神宮へ。
参道の広さと本殿のこぢんまりさに違和感。
訪れたのが夕方だったせいか、屋台がにぎわっていた。

元旦


年末も慌ただしく過ぎて、目が覚めたら元旦という感じ。