2011/05/04

金沢 高尾城趾に早朝登山

黄砂で街中が白くかすんでいる金沢市内。

前日に3家族8人が集まって、
義父の納骨を済ますことができた。

今朝6時前に宿泊先で目が覚めて、
ジョギングの格好で外に出る。
気温は14℃とやや低め。
夏用のウエアでは肌寒い。

近くに山があるので、上をめざして走っていく。
あれこれ迷っているうちに
「見晴らし展望台」の看板を見つけて、
階段を上る。

標高180メートルぐらいのところに
「高尾(たこう、たかお)城趾」を発見。
ここから金沢市内を一望することができた。

通常の観光ではまず立ち寄ることのない場所。
中世のころ、富樫という豪族の出城だったといった説明が出ていた。
さらに山に分け入っていけば、
居城跡などがあるらしいが、
様子が分からず、いったん宿に戻る。

朝食後、妻が展望台に行きたいと言うので、
今度はカメラ持参で再び展望台へ。

偶然とはいえ、金沢の隠れた名所を発見できた。


より大きな地図で 高尾城趾 を表示





金沢駅方面。






2 件のコメント:

アリーノ さんのコメント...

遠方までお疲れ様でした。
金沢には修行時代に3年間 住んだ事がありますが、
この場所は知りませんでした。
金沢市街が一望できて、良い所ですね。
旅先でも山に登られて・・・
いつもの鷲林寺付近とはまた違った感じで
新鮮だったでしょうね。

kawata さんのコメント...

なるほど、金沢はよくご存知なんですね。

仕事等で何度か訪れていますが、
いまだに地理がよく分かりません。

今冬は雪が多かったとのことです。