2011/07/10

ゴーヤ・カーテン、ようやく完成?


関西は金曜日に梅雨明け。
その数日前から、昨年と同様に猛暑続き。

ゴーヤは棚一面につるが伸びて、
ほぼカーテン状態。
なるほど日光をしっかりさえぎってくれるので、
防熱効果が期待できる。

実の方も続々となり始めていて、
来週には食べきれないほど収穫できそう。

今回で学んだこと。
・標準のプランターに植えるのは2株まで。根が張れるように、土は多めに。
・苗を植える前に、肥料を多めにすき込んでおく。
・朝晩の水やりを欠かさない。
・金属のフェンスは陽光で暑くなるため、つるが熱で枯れてしまう。棚を作るのはネットが必要。

ゴーヤの葉がしっかり日陰をつくってくれている。

部屋の中から実を収穫できるのがいい。

外から見ると、窓を完全におおっている。

生長の遅かった白ゴーヤの実も太ってきた。

2 件のコメント:

EO さんのコメント...

旧甲子園や宝塚音楽学校みたいに蔦に覆われた建物に憧れます!
というわけで,イイ感じじゃないですか^^

なるほどこれなら実際温度も下がるでしょうね。
いや,素敵です☆

kawata さんのコメント...

EOさん、こんにちは。

この暑さ、ゴーヤ棚をつくったぐらいでは
なかなか解消できません。
日中は結局、冷房をつけることになります。

朝と夕方、棚全体に水やりをすると、
ちょっとだけ、さわやかな空気が流れます。