2011/09/04

台風が過ぎた武庫川

三日ほど居座っていた台風がようやく去り、 夕方前に雨が上がった。

午後四時過ぎに川べりを走りに出る。

仁川、武庫川とも水位は上昇していたものの、
ピークはすでに過ぎたよう。

 どこかのおじいさんが一眼レフで 濁流の写真を熱心に撮っていた。

例によって、報徳前から走り出す。
雨上がりということで、ランナー多数。
数人に追い越されるが、こちらはあくまでマイペース。

阪急、JRの橋を越えて、 さらに国道2号線の橋を越え、
阪神の線が見えるぐらいで折り返し。
ここにちょうど5キロの看板あり。

復路7キロ過ぎで雨が降り出す。
8キロで土砂降り。
 濡れたウエアは思いのほか重い。
しかも足元は一面水たまり。

 ヘトヘトになって ようやく報徳前に戻って往復10キロ。
 (プラス、歩きが往復2キロ)
 走り終わる頃には雨が上がっていた。

ふだんは水無し川の仁川が濁流に。
武庫川はすでに水位が下がっていた。
武庫川の下流方向。
国道2号線付近。

2 件のコメント:

アリーノ さんのコメント...

おはようございます。
本当に、被害に遭われた所の映像は心痛みますね。
小雨の中でのジョギングはまだしも、
土砂降りとなると 走るのも大変だったでしょう。
でも、意外と爽快感があったりして?
お疲れ様でした。

kawata さんのコメント...

アリーノさん、おはようございます。

ようやく晴天が戻りましたね。
有馬方面は大丈夫でしたか?

雨中でのジョギング、
知らない人が見たら、
かなり変だと思うでしょう。

ようやく涼しくなって、
走りやすくなりました。