2012/05/20

睡蓮の花

曇り空に咲いた睡蓮の花。

控えめな色合いに、
思わず引き込まれそうになってしまう。


2012/05/16

ジョギング、8キロ

夕方、ジョギング、8キロ。

走っている最中、右のくるぶしにちょっとした違和感。
気をつけないと…。

明日は仕事で名古屋へ。

■RunKeeperの記録
http://runkeeper.com/user/mashiloo/activity/88418250


2012/05/12

5キロでギブアップ

季節が戻ったような、ひんやりとした一日。

夕方、走りに出たものの、
走り出した途端、力が抜けたようになって
5キロを走るのがようやっと。

■RunKeeperの記録
http://runkeeper.com/user/mashiloo/activity/87475820

2012/05/10

強風の中、10キロのジョギング

土曜日の山行以来、身体を動かす機会がなくて反省。

夕方、例によって武庫川沿いを走りに出る。

今日は気まぐれで川下方面に向かう。

北からの風が強く、行きはよいものの、
帰りは向かい風に苦戦。

残り3キロぐらいで
長い距離に対応した、7キロペースを試してみるが、
遅く走るというのが案外、難しい。

■RunKeeperの記録
http://runkeeper.com/user/mashiloo/activity/87090708




2012/05/05

20年ぶり?の蓬莱山

この連休、晴天が少ない中で、5日は唯一ともいえる晴れの一日。
(ふだんの行いがいい?)

大阪のtakuさんと、滋賀県の蓬莱山へ。
琵琶湖の西岸にある、比良山系の南に位置する標高1174mの山。

前回、足を向けたのは、おそらく20年も前のこと。
雨天の中、泥まみれになって登ったような。
そのため、よい印象がなかったが、
今回登ってみて、思いのほか楽しめた。

当日、朝9時過ぎにゴンドラ山麓駅の駐車場を出発。
つづら折りのキタダカ道をひたすら登る。
歩くペースが速すぎると、たちまちへたばる急坂が続く。

杉の巨木(天狗杉?)を越えると、
橅が生い茂る林に変わり、あたりは一転、明るくなる。
気持ちが軽くなり、尾根道を歩くのは楽しい。

番屋岩を過ぎると、展望が一気に開ける。
空は薄曇りだったものの、琵琶湖を一望。

クロトノハゲと呼ばれる岩稜帯を過ぎると、
まもなく打見山の山頂。
ゴンドラ山頂駅から続々と家族連れ。
あたりはいきなり遊園地に。

ここから蓬莱山の山頂まではスキー場内を登っていく。
先は見えているのに、坂が急でけっこう厳しい。

山頂直下で食事をして、金毘羅峠を経て下山。
元の駐車場に降りてきたのは午後3時半頃。
晴れていた上空には黒い雲。
4時過ぎには雨が降り出した。
言うまでもなく、山の天気は変わりやすい。

ゴンドラ山麓駅の駐車場から見上げた蓬莱山

尾根沿いに近い橅林。春が遅い




クロトノハゲから見た琵琶湖の北方


琵琶湖を望めるようになると疲れを忘れる










山上駅近くの岩場
蓬莱山の山頂
山頂付近から琵琶湖の南を望む
麓に下りると八重桜が今ごろ満開に

■RunKeeperの記録(登り)
http://runkeeper.com/user/mashiloo/activity/85881271

■RunKeeperの記録(下り)
http://runkeeper.com/user/mashiloo/activity/85893966


大きな地図で見る

2012/05/03

雨上がりにジョギング、8キロ

朝から夕方まで雨。
5月の連休としては珍しく雨続きだ。

午前中、妻と話題の映画『テルマエ・ロマエ』を観に行く。
よく出来た娯楽映画。
日本文化を見直そうという趣旨に共感。
一方で、ローマ帝国同様、日本もピークが過ぎて
衰退に向かっているのでは、という思いも。

夕方、雨があがるのを待って、走りに。
8.3キロと中途半端。

■RunKeeperの記録
http://runkeeper.com/user/mashiloo/activity/85517999





2012/05/02

5.5キロ、ジョギング

昨夜は大阪のミュンヘンで、takuさんとビール飲み。
毎度ながらおいしいかったけれど、やや飲みすぎ。

今日は一日中、雨降り。
夕方、雨の合間に走りに出た。

いつものコースを約30分、5.5kmほど。
風が強くて、走りにくい。


>■Runkeeperの記録
http://runkeeper.com/user/mashiloo/activity/85280954