2012/05/05

20年ぶり?の蓬莱山

この連休、晴天が少ない中で、5日は唯一ともいえる晴れの一日。
(ふだんの行いがいい?)

大阪のtakuさんと、滋賀県の蓬莱山へ。
琵琶湖の西岸にある、比良山系の南に位置する標高1174mの山。

前回、足を向けたのは、おそらく20年も前のこと。
雨天の中、泥まみれになって登ったような。
そのため、よい印象がなかったが、
今回登ってみて、思いのほか楽しめた。

当日、朝9時過ぎにゴンドラ山麓駅の駐車場を出発。
つづら折りのキタダカ道をひたすら登る。
歩くペースが速すぎると、たちまちへたばる急坂が続く。

杉の巨木(天狗杉?)を越えると、
橅が生い茂る林に変わり、あたりは一転、明るくなる。
気持ちが軽くなり、尾根道を歩くのは楽しい。

番屋岩を過ぎると、展望が一気に開ける。
空は薄曇りだったものの、琵琶湖を一望。

クロトノハゲと呼ばれる岩稜帯を過ぎると、
まもなく打見山の山頂。
ゴンドラ山頂駅から続々と家族連れ。
あたりはいきなり遊園地に。

ここから蓬莱山の山頂まではスキー場内を登っていく。
先は見えているのに、坂が急でけっこう厳しい。

山頂直下で食事をして、金毘羅峠を経て下山。
元の駐車場に降りてきたのは午後3時半頃。
晴れていた上空には黒い雲。
4時過ぎには雨が降り出した。
言うまでもなく、山の天気は変わりやすい。

ゴンドラ山麓駅の駐車場から見上げた蓬莱山

尾根沿いに近い橅林。春が遅い




クロトノハゲから見た琵琶湖の北方


琵琶湖を望めるようになると疲れを忘れる










山上駅近くの岩場
蓬莱山の山頂
山頂付近から琵琶湖の南を望む
麓に下りると八重桜が今ごろ満開に

■RunKeeperの記録(登り)
http://runkeeper.com/user/mashiloo/activity/85881271

■RunKeeperの記録(下り)
http://runkeeper.com/user/mashiloo/activity/85893966


大きな地図で見る

0 件のコメント: